ロゴ
>トピックス>不動産買取で大切なコト知ろう!【後悔しないで売る方法】

不動産買取で大切なコト知ろう!【後悔しないで売る方法】

積み木と紙幣

引っ越しや相続などで不要となった土地や家、そのまま所有し続けると税金がかかるなど管理の手間も大変です。誰か必要としている人に売却することができたら、お互いにとって好結果を招くことになるでしょう。けれど、どこで買い手を探せば良いのか、またどのように手続きを進めていくのかなど、具体的な売却はそう簡単ではありません。そこで、多くの人が利用することになるのが不動産業者です。業者を活用して売却する場合には、大きく分けると2通りの方法があります。ひとつは仲介、そしてもうひとつが買取です。仲介は不動産業者に買い手を探してもらう方法で、買取は文字通り直接業者に買い取ってもらう方法です。それぞれにメリット・デメリットはありますが、手間をかけず短期間で売却するためには、圧倒的に買取が有利です。ただしその場合、業者によって売却価格に大きな差が出てしまうことがあります。そのため不動産を業者に売却する際には、買取に強い業者を見つけることが大切です。

不動産を売却する際に重要なことのひとつが業者選びですが、それとは別にタイミングもとても大事です。不動産の価値は、その時々の社会・経済の状況や地域の将来性などによって常に変動する可能性があります。つまり業者によって売却価格が異なるように、売る時期によってもその値段は違ってくるのです。そのため、必ずしも早急に売却する必要がないような場合には、じっくりと売り時を見極めることが大切です。また将来的に売却が見込まれるような人は、できるだけ日頃から自分が所有する不動産の価値について把握しておくのが良いでしょう。たとえば、インターネット上ある不動産の一括査定サイトを利用してみるのもひとつの方法です。買取や仲介に対する経験・実績が豊富な複数の業者から情報を得ることができるので、売却の際の重要な情報源として活用することができます。

家の模型とお金